スバルの中古車

違う道を走ると印象が違うことが多々あるから。 
一方の店での記憶が新しいうちに、もう一方でも試すため、ハシゴすることに。 
こちらでも1.6から乗ることにした。 
【その3】1.6GT-S (1.6のビル仕様)
前店での試乗コースはどちらかと言うと直線番長コースでただ踏みつけて終わりみたいな。

こちらもワインディングこそないが、路面の悪い直線で、アシとボディの感じは試せるのと、まっすぐでも極端に交通量が少ないので、スラロームのようなことをして、模擬ワインディングができた。

ノーマルアシとビルシュタインアシの違いはどう?
ビルアシの方が、締まっている。
ビルアシの方が、低速でややコツコツする。
でもこのコツコツは17→18インチのインチアップ(50→45)のせいもあり、どっちがどの程度効いているのかはよく分からない。
かといってノーマルアシがそんなに乗り心地がいいか、と言うとそうでもない。
なんだか中途半端なアシに思えた。
確かに当たりはビルアシ仕様よりも柔らかいのだけれど。
それはタイヤの扁平率の違いによるものかもしれない。
注意していると、やや、ブルブルが残る感じもあることはある。
ビルシュタインの方がすっきり感がある。
前店ではやっていなかったことを試した。
60km/から一旦40km/hに落として、そこからまた60km/hに加速してみる。
これが1.6はかなりやりにくかった。
不自然とい言っていい。